2VOICE


PROFILE


2VOICE

ツーボイス

原 順子 ・ 叶 央介

2016年9月、2VOICE名義でのデビュー・アルバム 『120歳のLoveSong』 をリリース。今まで書きためてきたオリジナル曲を中心に、サーカス時代の「Mr.サマータイム」「アメリカン・フィーリング」を新たなJazzy アレンジで披露、長年のファンだけでなく幅広いファン層から支持を受ける。収録曲の中でも2人が特に思い入れを持つ「YOU~120歳のラブソング~」は伊藤秀裕監督からの熱いオファーを受け2018年3月公開の映画『おみおくり』の主題歌となり、映画のロング・ヒットにも貢献。2018年10月には2作目となるアルバム『Winter Love Songs ~ Harmony on Christmas Day ~ 』 もリリース。若手アーティストとのコラボレーション・イベントも積極的にこなし、次の目標「140歳」に向けて作品作り、ライヴ活動のみならず「声の学校」など後進の育成にも積極的にかかわる日々が続いている…



2VOICE ~世界で一番美しいハーモニーと「愛」がここにある

ミュージック・セレナーデ・セレクション 全12カ月

FM yokohamaで2年半にわたって放送された2VOICE(原順子&叶央介)の『ミュージック・セレナーデ』。毎週スタジオで2人が披露した洋楽曲のアコースティック・カバーを毎月配信・ストリーミング、いよいよスタート!   

2021年4月から2022年3月まで全12カ月・計122曲の名演を お楽しみください!!




散歩の途中で2VOICEの歌が聴けるそんな場所があるのをご存知ですか?

横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」で降りて

改札を出る前で立ち止まってみて下さい。

馬車道開設150年を記念したイメージソング

「面影とともに」が聴こえてきます。


横浜を代表するコンサートホール関内ホールの企画でこの曲は生まれました。

煉瓦の歩道・ガス灯の揺らめき・歴史を刻む建築の数々

ふたりで歩いているうちに「あなたと歩く馬車道あたり」

という歌い出しの言葉が浮かびました。

そしてそこから岩里祐穂さんが素敵な物語を紡いでくれたこの曲は2VOICEのファーストアルバム ”120歳のLove Song” の大切な一曲にもなりました。




「YOU~120歳のラヴソング~」 から 『Winter Love Song』 までのストーリー

2VOICEは日本最高峰のヴォーカル・グループ「サーカス」を30年以上にわたって支えてきた2人、原順子と叶央介がグループのデビュー35周年を機にグループを“卒業”し、夫婦デュオとしてスタートした2016年から歴史が始まった。

サーカスのヒット曲のJazzyなセルフカバー、2人が一緒に曲を書き始めてから書きためてきたオリジナル曲などを丁寧にレコーディングしたアルバム『120歳のLove Song』は2016年9月に発売されて以来ロングセラーとなっている。

特に2人がともに60歳を迎えたタイミングで書き下ろした“ラブソング”「YOU~120歳のラブソング~」は各地のラジオやテレビで取り上げられただけでなく、伊藤秀裕監督の2018年映画『おみおくり』(出演;高島礼子、文音)ではエンディングを飾る主題歌に起用され、人々の共感を呼んだ。

そんな2人は2016年のアルバム発売と同時に関東のラジオ局で30分枠のレギュラー番組「ミュージック・セレナーデ」のDJもスタート、毎週様々なテーマを決めそれに沿って自分たちが影響を受けた、愛する洋楽曲を選曲。その曲をめぐるエピソードや歌詞を紹介しながら、時には自分たちのスタジオ・ライヴ・ヴァージョンでリスナーに届けてきた。

その曲もすでに100曲を超え、今なおリストは増え続けている。

そのライヴ・ヴァージョンをあらためて聞きながら2人がプロデューサーたちと次のアルバムの構想を練っていた中から、2人も愛してやまない「クリスマス・ソング」を中心にカバーをしてみたら?という案が浮上、数曲のデモ・レコーディングで良い感触をつかんだところからは一気に選曲がかたまり、それに呼応するかのような日本語のオリジナル曲も完成、大人が聴いて心地よく恋に、夜に、冬に酔えるアルバムが形作られていった。

全12曲、傍に飲み物でも用意してリラックスして聴き進めば、2人の柔らかな歌声に癒されていくことは間違いない…そんな素敵な大人のアルバムが1枚、この冬話題を呼び始めている。






2VOICE OFFICIAL WEB

2VOICE(原 順子・叶 央介)|Kainui 叶 央介|THE COCONUT CUPS|声の学校|音楽デリバリー

Copyright © 2018 kanoya All Rights Reserved.